株式会社疲労科学研究所TOP

NEWS(2017.03.17)

更新情報

2017/03/17
平成29年3月18日(金)より弊社事務所は移転いたします。
2017/02/27
平成29年4月19日(水)~21日(金)、第2回ヘルスケアIT 2017に出展いたします。
2017/02/23
VM500に関する情報を公開いたしました。

 

最新ニュース

平成29年3月17日(木)
平成29年3月18日(金)より弊社事務所は移転いたします。

 新住所 〒532-0011 大阪市淀川区西中島7-1-26オリエンタル新大阪ビル1003

移転前と同ビル内10階になります。電話、FAX番号、メールアドレスの変更はございません。今後とも株式会社疲労科学研究所をご愛顧頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

平成29年4月19日(水)~21日(金)
第2回ヘルスケアIT 2017にて弊社測定システムを出展いたします。

 平成29年4月19日(水)~21日(金)、第2回ヘルスケアIT 2017(於 東京ビッグサイト 東6ホール)にて弊社測定システムを出展いたします。

 詳細は外部サイト(ヘルスケアIT 2017(第2回))をご参照ください。

平成29年2月23日(木)
VM500に関する情報を公開いたしました。

 VM500(簡易疲労・ストレス測定システム)に関する情報を公開いたしました。詳細は「疲労ストレス測定システム」よりご覧ください。

平成28年10月31日(月)~11月2日(水)
第12回中小企業総合展東京 新価値創造展2016にて、弊社測定システムを出展いたします。

 平成28年10月31日(月)~11月2日(水)、第12回中小企業総合展東京 新価値創造展2016(於 東京ビッグサイト東2.3ホール)にて、弊社測定システムを出展いたします。

 詳細は外部サイト(第12回中小企業総合展東京 新価値創造展2016)をご参照ください。

平成28年6月12日(日)
第2回リハビリテーション先端機器研究会にて、弊社測定システムを出展いたします。

 平成28年6月12日(日)、第2回リハビリテーション先端機器研究会(於 国立京都記念会館)にて、弊社測定システムを出展いたします。

 詳細は外部サイト(第2回リハビリテーション先端機器研究会)をご参照ください。

平成28年5月20日(金)~21日(土)
第12回日本疲労学会総会にて弊社測定システムを出展いたします。

 平成28年5月20日(金)~21日(土)、第12回日本疲労学会総会(於 パシフィコ横浜会議センター 5F)にて弊社測定システムを出展いたします。

 詳細は外部サイト(第12回日本疲労学会総会)をご参照ください。

平成28年2月17日(水)
公益財団法人三菱UFJ技術育成財団より、研究開発助成の採択を受けました。

 平成28年2月17日(水)、公益財団法人三菱UFJ技術育成財団より研究開発助成の採択を受けました。

 詳細は外部サイト(公益財団法人三菱UFJ技術育成財団ホームページ、及び同サイト平成27年度第2回研究開発助成金贈呈式写真)をご参照ください。

平成28年2月24(水)~26日(金)
メディカルジャパン2016に出展いたします。(初日のみ)

 平成28年2月24(水)~26日(金)、メディカルジャパン2016(於インテックス大阪)に出展いたします。弊社ブースは初日(24日)のみの出展となります。

 詳細は外部サイト(http://www.medical-jpn.jp/)をご参照ください。

平成28年2月26(金)~28日(日)
ハッピーママフェスタにて、弊社センサーが体験できる企業ブースを出展いたします

 平成28年2月26(金)~28日(日)、ハッピーママフェスタ(於ナゴヤドーム)日本疲労メンテナンス協会企業ブースにて、弊社センサーが体験できるコーナーを出展いたします。

 詳細は外部サイト(http://happy-mama-fes.com/)をご参照ください。

平成28年3月16(水)~18日(金)
健康博覧会にて弊社センサーが体験できる企業ブースを出展いたします

 平成28年3月16(水)~18日(金)、健康博覧会(於東京ビックサイト)に、出展いたします。弊社センサーが体験できるコーナーもございます。

 詳細は外部サイト(http://www.this.ne.jp/)及び同サイト内出展社詳細をご参照ください。

平成27年11月5日(木)
疲労ストレス測定システムのレンタル初期導入費設定のお知らせ

 平成28年1月1日より、疲労ストレス測定システムのレンタル初期導入費を¥30,000/回(税抜)とさせていただきます。

 ご了承頂ますよう宜しくお願い申し上げます。

 

平成27年11月5日(木)
平成27年11月1日に開催されたTCM(中医薬大学国際学術会議)にて、倉恒弘彦先生と弊社代表取締役が専門助言メンバーとして表彰を受けました。

平成27年10月15日(木)
産経新聞朝刊(平成27年10月15日付)に、弊社新型センサーが掲載されました。

 産経新聞朝刊(平成27年10月15日付)に、「指から読み取る疲れ度合い」という見出しで弊社新型センサー(VM302)が紹介されました。

 記事の詳細はこちらよりご覧いただけます。

 

平成27年9月26日(土)
平成26年9月26日(土)13:00~17:00株式会社日立システムズ 2階セミナールームにて、第10回疲労懇話会が開催されます。

これまで関東と関西別々に開催しておりました疲労懇話会を統一し、第10回疲労懇話会といたしまして、平成27年9月26日、株式会社日立システムズ 2階セミナールームにて開催いたします。

日時・場所
日時:平成27年9月26 日(土)13:00 ~ 17:00
場所:東京都品川区大崎 1-2-1
株式会社日立システムズ 2 階セミナールーム
JR「大崎駅」より徒歩 3 分

詳細、ご参加希望の方は下記URLをご参照後、必要項目を記入の上、メールもしくはFAXにてお申込みください。

詳細および参加申込書ダウンロード(PDFファイル)
http://www.fatigue.co.jp/pdf/no10konwa.pdf

平成27年5月27日(水)~29日(金)
上記期間中インテックス大阪に於いて、「新価値創造点2015 in Kansai」(第10回 中小企業総合展 in Kansai)が開催され、弊社は特別展示エリアにてVM302等を展示する予定です。

詳細・お問い合わせ先などはこちらのサイトをご参照下さい。

平成27年3月19日(木)
平成27年3月18日(水)、関西アーバン銀行より助成金を受贈いたしました。

平成27年3月12日(木)
平成27年5月15日(金)~16日(土)に、日本疲労学会が開催されます。

日本疲労学会 第11回総会・学術集会
会期:平成27年5月15日(金)・16日(土)
場所:山口県総合保健会館(山口市吉敷下東3丁目1番1号)
「疲労研究・診療の礎を維新の地・山口から」
会長:野島 順三(山口大学大学院医学系研究科・生体情報検査学)

詳細・お問い合わせ先などはこちらのサイトをご参照下さい。

平成27年3月5日(木)
平成27年3月2日付けで、弊社疲労ストレス測定システム(バイタルモニターVM302)が、「大阪市新事業分野開拓事業者認定事業に係る認定」を受けました。

通知書はこちらicon_pdf.gif(603 byte)をご覧ください。(PDFファイル)

 


平成26年度更新履歴
平成26年12月11日(木)
健康科学ビジネス推進機構より、健康科学ビジネスベストセレションズ2014「製品・サービス部門」、「研究開発・取組み部門」2部門を受賞いたしました。

 

 

平成26年8月29日(金)
弊社疲労ストレス測定システムが、大阪トップランナー育成事業・個別支援プロジェクト(大阪市都市型産業振興センター)の認定を受けました。

(公財)大阪市都市型産業振興センターが、「大阪トップランナー育成事業」において、ライフ・グリーンといった成長産業分野で、新たな製品・サービスの開発・市場化をめざす個別支援対象プロジェクトの公募をおこない、その結果弊社含む6件のプロジェクトを認定いたしました。

 記事の詳細は、ビジネスコラボレーション&サポートスクエア316よりご覧いただけます。

授賞式

 

平成26年8月1日(金)
朝日新聞夕刊(平成26年7月24日付)1面に、弊社新型センサーが掲載されました。

 朝日新聞夕刊(平成26年7月24日付)1面に、「猛暑疲労を科学する」という見出しで弊社新型センサー(VM302)が紹介されました。

 記事の詳細はこちらよりご覧いただけます。

 

平成26年7月3日(木)
自動車運送事業者が弊社疲労ストレス測定システムを購入されるときに、国土交通省が機器の取得にかかる経費に対し補助を行うようになりました。

 平成26年7月1日より、自動車運送事業者が弊社疲労ストレス測定システム(VM302)を購入(リース含む)されるときに、国土交通省が機器の取得にかかる経費に対し補助を行うようになりました。
補助率:取得に要する経費の50%、上限1申請者あたり80万円) 

 詳細は、国土交通省事故防止対策支援推進事業サイト
http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/subcontents/jikoboushi2.html )をご参照ください。

 

平成26年7月19日(土)
第5回関東疲労懇話会を開催いたします。
●第5回関東疲労懇話会開催のご案内

日時、場所
日時:平成25年7月19日(土) 13:00~17:00
場所:東京都品川区大崎1-2-1 株式会社日立システムズ 2階セミナールーム
JR「大崎駅」より徒歩3分

参加登録費用:3,000円

 詳細、申込書はこちらicon_doc.gif(1061 byte)のWord文章をダウンロードしてご覧ください。

 PDFファイルはこちらicon_pdf.gif(603 byte)(上記のWord文章と同一内容です)

 

平成26年5月21日(水)~23日(金)
HFE JAPAN2014(東京ビッグサイト西1・2ホール)第12回ヘルスフードエキスポにて、株式会社日立システムズと共に出展いたします。

 詳細は外部サイト(http://www.ifiajapan.com/)をご参照ください。

 

平成26年5月28日(水)~29日(木)
メンタルヘルスケアジャパン2014 都立産業貿易センター(東京・浜松町)にて、株式会社日立システムズと共に出展いたします。

 詳細は外部サイト(http://www.ams-c.co.jp/article/14985349.html)をご参照ください。

 

平成26年5月8日
池田泉州銀行主催による「平成25年度コンソーシアム研究開発助成金」制度において、弊社の「画期的な疲労・ストレス・血管年齢評価装置の開発」が採用されました。

 

平成26年4月17日
日刊工業新聞社(平成26年4月16日付)に、弊社の新型センサーが掲載されました。

 また、りそな中小企業振興財団と日刊工業新聞社の共催による「第26回中小企業優秀新技術・新製品賞」に於いて、同センサーを使用した疲労・ストレス測定システムが「優秀賞」を、また大阪市立大学健康科学イノベーションセンター所長(兼医学部教授・理化学研究所センター長)渡辺恭良先生が「産学官連携特別賞」を受賞いたしました。

 

平成26年2月5日(水)13:00~18:20
『第4回健康科学推進フォーラム』のご案内

 詳細は関西サイエンスヘルスネットワーク内、健康科学推進フォーラム(http://ohs-net.jp/hsisc/forum/)をご参照ください。

 

 

平成26年1月10日
平成26年1月10日19:30~放送 NHK「かんさい熱視線」に、独立行政法人理化学研究所 神戸事業所 ライフサイエンス技術基盤研究センター センター長の渡辺恭良先生が生出演致します。弊社の疲労測定センサー(バイタルモニターVM302)もご紹介いただきます。

 


平成25年度更新履歴

○平成25年9月6日 : 毎日放送「ちちんぷいぷい」にて、疲労度の測定について取り上げていただきました。

○平成25年8月29日 : 平成25年8月19日付の日本経済新聞において、弊社の新型センサーが掲載されました。

○平成25年8月2日 : 読売テレビ「テン」にて、疲労度の測定について取り上げていただきました。

○平成25年8月1日 :  9月1日放送TBSテレビ番組「夢の扉」にて、当社が村田製作所と共同で開発した新型センサーや、新型センサーを体験できる梅田北ヤードのグランフロント内「健康科学イノベーションセンター」が紹介されました。

番組内では、開発段階から色々ご指導を頂いた大阪市立大学医学部教授・渡辺恭良先生を中心とするグループの疲労に関わる活動状況なども紹介されました。

○平成25年7月27日 : 読売新聞に、当社新型センサーを使用した疲労度の測定を体験できる「健康科学イノベーションセンター」設立の記事が掲載されました。

○平成25年7月11日 : 弊社(株式会社疲労科学研究所)は、平成25年7月5日付にて第二種 医療機器製造販売業許可を取得いたしました。

○平成25年5月29日(水)~30日(木) : メンタルヘルスケア・ジャパン2013(都立産業貿易センター浜松町館)に出展いたします。

メンタルヘルスケア・ジャパンは、メンタルヘルスに関連する諸問題についての最新の対策および機器を提示し、メンタルヘルス対策の推進を目的とする専門展示会です。詳細はこちらをご参照ください(外部サイトへのリンクです)

○平成25年7月13日(土)13:00~17:00 : 第4回関東疲労懇話会(株式会社日立システムズ2階セミナールーム)を開催いたします。

平成25年5月18日(土)~19日(日)  :  ビューティフルエイジングフェスタ2013(グランフロント大阪 ナレッジキャピタル)に出展いたします。
日立システムズ疲労検診システムによる無料測定会を行う予定です。

○平成25年4月27日(土)~29日(月・祝) : からだFES.2013(東京・恵比寿ガーデンプレイス)に出展いたします。
「からだFES」は「じぶんのからだ、知るって楽しい」というコンセプトのもと、多くのアーティストが参加して実施される健康をテーマにしたイベント。入場無料。当イベントでは、美容と健康に関する講演会などが数多く企画されており、楽しみながら健康に対する理解を深めることができます。詳細につきましては下記リンクをご参照ください。

http://karadafes.com/ (外部サイトへリンク致します)

○平成25年2月21日(木) : 株式会社日立システムズより、弊社新型自律神経測定センサーを用いた疲労・ストレス測定システムが本日発表になりました。詳細につきましては、下記リンクよりご参照下さい。

http://www.hitachi-systems.com/solution/S1301/fses/index.html(外部サイトへリンク致します)

○平成25年2月26日(火) : ヘルスケアビジネスマッチンフェア(大阪産業創造館3F・4F)に出展いたします。 開催時間は12:30~17:30 ※要予約・入退場自由

詳細は http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=14803 をご覧ください(外部サイトへリンク致します)

○平成25年3月13日(水)~15日(金) : 健康博覧会(外部サイトへリンク致します)に出展いたします。
(東京ビックサイト/東4・5・6ホール)開催時間10:00~17:00。健康博覧会は、国内最大級の健康産業BtoB商談展です。

○平成25年1月8日 : 
大阪MIクリニックにおいて、疲労検診がはじまりました。 詳細は以下のホームページをご覧ください。
MIクリニック「疲労検査のご案内」 http://www.jinsen-pet.jp/kensa/hirou/hirou.html(外部サイトへ移動致します)


平成24年度更新履歴

○平成24年9月20日 : 朝日新聞に弊社開発中の自律神経測定センサーが掲載されました(2012年9月17日付)。

詳細は朝日新聞デジタルへのリンク( http://www.asahi.com/health/feature/20120917ANS.html )でもご覧いただけます。

○平成24年8月30日 : 睡眠・覚醒センサーのレンタル、解析サービスについての詳細が分かる、「レンタル・解析サービス」を追加しました。

レンタル・解析サービスでは、レンタルできる機器や、解析サービス、料金等の詳細が掲載されています。

○FMCC 新商品商品化に向けて(2012.07.26)

 「FMCC 新商品」は脈波・心電図を同時に測定可能です。脈波・心電図がお互いに補完しあう為、単一の生体波での計測よりも精度の高いデータの取得が可能です。これにより、ごく短時間(1分程度)での計測が可能です。

 横浜国立大学大学院工学研究院教授小泉淳一先生のご協力により、従来の測定器類(脈波・心電図)と比較検証した結果、「FMCC 新商品」は従来の各機器の長所を兼ね持った精度の高いセンサーであることを確認いたしました。
 この結果より、高性能かつコストパフォーマンスに優れた自律神経測定センサーとして、「FMCC 新商品」商品化に向けての準備が始まりました。
 株式会社疲労科学研究所は、「FMCC 新商品」を用いた、「疲労の客観的評価」による生理的疲労や病的な疲労の診断法、治療法の発見、普及を目指し、より多くの社会的貢献を果たしていきたいと考えております。

新型自律神経測定センサー新型自律神経測定センサー

○平成24年6月30日 : 第3回関東疲労懇話会(於東京都港区立商工会館/13~17時)を開催いたします。

詳細は右のopenをクリックしてください


●第3回関東疲労懇話会開催のご案内

日時、場所
日時:平成24年6月30日(土) 13:00~17:00
場所:東京都港区立商工会館(東京産業貿易会館3階)(105-0022 東京都港区海岸1-7-8)
JR「浜松町駅」より徒歩5分

内容:①特別講演:「KOKOROスケールの開発と応用」
理化学研究所分子イメージング科学研究センター チームリーダー 片岡洋祐 先生
(日経新聞に発表されたタブレット端末を使った新たな問診票の開発について解説いただきます。)

②特別講演:「自律神経と睡眠~心拍変動測定を使用した音による睡眠導入剤の一考察~」
医療法人和風会 ライフサイエンス研究室 室長 加藤みのる 先生
(加藤先生がシカゴ大学留学時代から開発を行われてきた自然音〔川の流れ、波、風、鳥のさえずり〕による睡眠効果や自律神経への影響などについて解説いただきます。)

③ 基調講演:「慢性疲労の心身医学的側面と対処法」
日本大学医学部内科学系呼吸器内科診療教授
日本大学医学部附属板橋病院心療内科科長 村上正人 先生
(慢性疲労の心身医学側面について,わかりやすく解説いただきます。)

④ 特別講演:「心電と脈波の同時計測の優位性」
横浜国立大学大学院工学研究院 副研究院長 教授
関東疲労懇話会 代表世話人 小泉淳一 
(村田製作所と共同開発を行なった心電と脈波の同時測定センサーについて解説いただきます。)

⑤ 総 括:厚生労働省疲労研究班代表 倉恒弘彦 先生   :

会場内にては賛助会員の皆様にて疲労ストレス測定機器や解析ソフトなどの展示説明会も実施予定です。

参加登録費用:3,000円

◯新型自立神経測定センサーが試作されました。詳細は新製品紹介をご覧下さい。

◯平成24年3月14日~16日 : 第30回健康博覧会2012(東京ビックサイト/東4・5・6ホール)出展。

開催時間10:00~17:00。第1回オーガニック&ナチュラル・プロダクツ展/第1回健康・美容 通販サポート展も併催いたします。

平成23年度更新履歴

◯平成23年11月26日~27日 : 第16回日本心療内科学会総会・学術大会(於東京国際交流館・プラザ平成)が開催されます。

詳細は http://www.k-con.co.jp/16jspim.html

○平成23年10月27日 : 第3回関西疲労懇話会の開催模様が掲載されました

当社が事務局をつとめる「関西疲労懇話会」の第3回目の開催模様が、
シンク出版社のホームページで紹介されました。
詳しくはこちらへ
http://www.think-sp.com/2011/10/26/sr-hiroukonwakai/

○平成23年10月17日 : 第3回関西疲労懇話会(大阪産業創造館)開催

詳細は右のopenをクリックしてください


●第3回関西疲労懇話会開催のご案内

日時、場所
平成23年10月17日(月)16:00~18:30(受付15:00より)
大阪産業創造館6F(会議室A・B)
定員:80名
参加費:1,000円(当日お支払いください)
会場案内図:
大阪産業創造館サイト内(http://shisetsu.sansokan.jp/access.htmlをご参照ください

プログラム
16:00 開会挨拶
16:05 講演1「運転者の過労状態と過労運転」/労働科学研究所所長 酒井一博先生
16:45 講演2「心拍変動解析から特異信号として得られる道路と運転の状況」/横浜国立大学工学研究院教授 小泉淳一先生
17:25 休憩(15分間)
17:40 パネルディスカッション「安全・快適な運転環境と眠気・疲労対策」

司会:
片岡洋祐先生(理化学研究所分子イメージング科学研究センター・チームリーダー)

パネリスト:
卯津羅泰生氏(OHS協議会事務局)
岡田邦夫先生(大阪ガス株式会社人事部健康開発センター・統括産業医)
倉恒弘彦先生(関西福祉科学大学健康福祉学部・教授)
小泉淳一先生(横浜国立大学工学研究院・教授)
酒井一博先生(労働科学研究所・所長)
田島世貴先生(兵庫県総合リハビリテーションセンター小児科・医長)

18:20 閉会挨拶

大阪産業創造館では、10月17日~18日の2日間、「メディカルヘルスケアテクノロジーフォーラム2011」が開催されます。抗疲労、癒しに関する公開シンポジウムや技術シーズ・機器展示も行われます。併せてご参加ください。(当懇話会とは別に、事前申し込みが必要です。)

詳細サイト(http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=12058


商品紹介に「治験・検証作業」が追加されました。

○平成23年9月21(水)~22日(木) : 国際フロンティア産業メッセ2011(於神戸国際展示場2号館)にて、みなと元気メッセ2011、NPO法人ウェルネス・ステーション事業機構内より出展

(詳細サイト http://www.kobemesse.com/

○平成23年8月26日 : 健康商材開発マッチングフェア2011(於大阪産業創造館4階イベントホール)出展
(詳細サイト http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=11994

○平成23年10月17~18日 : メディカルヘルスケアテクノロジーフォーラム2011(於大阪産業創造館)出展予定

17日(月)は13:00~17:00、18日は10:00~17:00。大阪産業創造館(大阪市中央区本町1-4-5)3Fマーケットプラザ、4Fイベントホールほか。

○平成23年9月8~9日 : コ・メディカル産業展2011(於東京都立産業貿易センター浜松町館3階)出展予定(詳細サイト:http://www.health-station.com/health-care

○平成23年7月7日 : 製品「Bonaly Light」の紹介ページを新設いたしました。

○平成23年6月30日 : 下記疲労ストレス検査(試用版)は 株式会社FMCCのサイト( http://demo.fmcc.co.jp:1085/monshin.php )に移管されました。 これにより、当サイトでの疲労ストレス検査(試用版)はご利用できなくなります。ご了承ください。

○平成23年5月18日~20日 : 第86回日本産業衛生学会(浜松町産業貿易会館)出展

○平成23年5月20日~21日 : 第7回日本疲労学会(名古屋大学医学部)出展

○平成23年6月7日~9日 : 2011年健康博覧会(東京ビックサイト)出展

○平成23年3月26日 : 疲労ストレス検査(試用版)をリリースいたしました。

疲労ストレス検査(試用版)は、45問の問診に答えると、疲労を自己判断できるようになっております。問診の判定はグラフ化などの見やすい状態で出力されます。

<問診結果例>

結果

○平成23年3月17日 : 健康博2011(東京ビックサイト)延期のお知らせ

○平成23年3月10日 : 「サンソウカンアカデミー大賞」を受賞しました。
平成23年3月4日、大阪産業創造館の設立10周年記念企画に際し、「サンソウカンアカデミー大賞」を健康予防医療プロジェクトチームよりご推薦いただき、受賞することができました。

関連リンク:「サンソウカンアカデミー大賞」表彰パーティー開催 (産経関西)

○平成23年3月16日~18日 : 健康博2011(東京ビックサイト)出展。

○平成23年4月23日 : 第2回関東疲労懇話会(東京都港区立商工会館)開催。
スケジュール予定、申し込みなどはこちらをダウンロードしてご覧ください。(DOCファイル。Wordなどでご覧いただけます。 1,2ページは一般登録専用、3,4ページは賛助会員専用のページ構成にな っております。ご注意ください。 )

○平成23年2月2日~4日 : テクニカルショウヨコハマ2011(パシフィコ横浜)出展

平成22年度更新履歴

○平成22年11月10日~12日 東京ビックサイトにて開催された、「産業交流展示会」に出展。

○平成22年9月15日 大阪産業創造館にて開催された、「健康商材マッチング大会」に出展。

○平成22年度のイベント情報
6月25日~26日 :  第6回日本疲労学会総会・学術集会

○平成22年度出展、主催情報
1月22日~23日 :  日本健診医学会(都市センター)
1月28日 :  関東疲労懇話会世話人会(三井住友海上火災本社13F会議室)
1月30日 :  第31回総合会議(FSL会議室)
2月10日 :  ライフサポートテクノロジーフェア(浜松町貿易会館)
2月28日 :  第32回総合会議・関西世話人会(第31回総合会議にて最終決定)
3月17日~19日 :  健康博(東京ビックサイト)
3月19日 :  日本交通科学協議会第7回シンポジウム(日本大学駿河台)

平成21年度更新履歴

○平成21年3月11日~13日 東京ビックサイトにて実施された「統合医療展」「健康博覧会」に出展。

○平成21年3月6日秋葉原UDX会議場にて大阪市立大学医学部の疲労に関わる研究発表会が実施され、同会場にて大阪市と共に当社の疲労検診システムの展示・説明会を実施。

平成20年度以前の更新履歴

○平成20年11月5日(水)6日(木)、マイドームおおさかにて開催される「第27回事業化交流マッチング総合展2008」へ出展。近畿経済産業局認定事業である、疲労検診システムの実演を行った。

○平成20年4月横浜国立大学工学研究院との共同研究「産業疲労管理技術に関する人材育成プログラム」が採択され、小泉教授と共に更に1年間産業疲労に関わるフィールドでの自律神経関連のデータ採取や解析を行う事となった(補助金額600万円)。

○平成20年3月31日 近畿経済産業局に応募した「新連携事業化支援事業」にて当社をコア企業とした産業疲労・ストレス検診事業が正式に第19回認定事業として認められた(補助金額300万円)。

○平成20年3月14日 大阪市、大阪産業創造館の主催、日本疲労学会の後援にて「癒し・抗疲労ビジネス創出セミナー」をホテルモントレ大阪にて開催。

○平成20年2月16日 第4回日本疲労学会の「疲労の評価方法」シンポジウムにて(株)産業疲労特定検診センターが実施する疲労検診方法(疲労専門問診表及びECGを使った心拍変動解析よりの自律神経系データ採取の信憑性)について発表する。

○平成20年1月25日 上記協力会社(パートナー)4社と共に産業疲労の検診事業を目的として「株式会社産業疲労特定検診センター」を新大阪駅前に設立し、4月よりの検診事業開始を目指しインフラ関係を準備中。またこの事業の実施に当たり近畿経済産業局が実施する「新連携事業化支援事業」に応募。

○平成19年9月近畿経済産業局が募集した「新連携構築支援事業」に「広域産業疲労・ストレス検診事業の構築」にて応募し、採択の通知を受取った。今後はパートナーである(株)アセットステーション、(株)ジー・エム・エス、(株)クロスウェル、つくる人(株)と共に大阪市立大学医学部疲労クリニカルセンター及び横浜国立大学工学研究院のご協力を得て事業の具体化を急ぐ。

○平成19年6月横浜国立大学工学研究院と共に応募した「製造中核人材育成事業」の「産業疲労管理プログラム」にて経済産業省より採択の通知を受取った。具体的なカリキュラム作業は広域産業疲労・ストレス検診事業の実施に併せて行う(補助金額750万円)。

○?平成18年7月大阪市経済局が実施した産学連携新商品開発事業補助金案件である「健康・予防医療リーディングプロジェクト」に問診表と自律神経系データの解析を基に「疲労の定量化及び疲労回復効果の測定」のテーマにて大阪市立大学医学部疲労クリニカルセンターと連携して応募し、採択された(補助金額500万円) 。